×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

糖尿病克服ガイドTOP > 糖尿病の注意点 > 動脈硬化なら食事に注意

動脈硬化なら食事に注意について

絶対に食べてはいけない、飲んではいけないというわけではありませんが、控える努力をすることは大切なのです。ですが、濃い味つけ、特に塩分のとりすぎは、動脈硬化の原因になってしまいます。他には、アルコールが大好きという人も、休肝日を作ったり、毎日飲む量を減らしてみましょう。好きなメニューはどんなものでしょうか。女性の多くは甘いものが大好きだと思います。

動脈硬化だけでなく、健康のために、今一度考えてみましょう。青魚を積極的に食事にとりこみましょう。ですので、塩分を取り過ぎないように、味付けを濃いものから薄いものにする必要があるでしょう。食物繊維を積極的に食べるようにしましょう。出来るだけ、しっかりと摂取していきたいですね。

ひじきやごぼう、モロヘイヤや、納豆など、食物繊維が多い食材を使った料理を食べるようにしてください。脂身が好きという人もいるでしょうが、動物性脂肪は取りすぎてはいけないのです。お肉が大好きだという人もたくさんいると思います。動脈硬化にいいといわれているのは、青魚や大豆製品です。まず、食事で、濃い味がすきだという人は多いでしょう。

毎日の食事は、動脈硬化だけでなく、私たちの健康を維持するのに大きな意味を持ちます。動脈硬化になるかならないかで、とても重要になるのが、毎日の食事内容です。あなたは普段、どんな食事をとっていますか。ですが、甘いものも食べすぎには注意しないといけません。大豆製品である、納豆や豆腐も、ヘルシーですし、栄養満点です。




石丸式 東洋医学による糖尿病改善法



糖尿病の注意点記事一覧

糖尿病のサプリメントはあるのか

そのコエンザイムQ10のサプリメントが糖尿病に効果があると言うのは驚きなんですけど、コエンザイムQ10というのは、私たち生物が、もともと体の中に持っているもので、免疫力を高めたり、...

ストレスと糖尿病の関係

しかし、最近では、あまりにひどいストレスから、糖尿病になってしまうというケースが増えてきているそうで、今はそのストレスからくる糖尿病について、注目が集まっているのだそうです。多くの...

糖尿病にいいツボはあるのか

そして、ストレス社会と言われるどに多くのストレスが問題になっている現代では、そういったストレスが原因で病気になる人もいるのです。しかし、最近では、あまりにひどいストレスから、糖尿病...

糖尿病を改善できる運動

糖尿病は、運動不足や過食などの生活習慣、ストレスなどが原因で発症するといわれています。血液のブドウ糖は本来ならば、エネルギーとして利用されるものですが、それが何らかの原因でうまく体...

糖尿病に年齢は影響あるのか

糖尿病に効果があるといわれている食材もあるので、チェックしてみてください。それが、T型とU型の糖尿病です。年齢がどうだとか、言えないようになってきているのかもしれません。糖尿病は、...

動脈硬化はどんな症状か

ですが、調べてみたところ、動脈硬化になったからといって、これといった症状が出てくるわけではないみたいなのです。もし普通に生活しているのに、健康診断で動脈硬化だといわれたらどうします...

動脈硬化なら食事に注意

絶対に食べてはいけない、飲んではいけないというわけではありませんが、控える努力をすることは大切なのです。ですが、濃い味つけ、特に塩分のとりすぎは、動脈硬化の原因になってしまいます。...

動脈硬化を予防できるのか

あとは、食物繊維を積極的に摂取するようにするのもポイントです。美味しい食事はついついたくさん食べてしまいすぎですが、食べすぎには注意する必要があるでしょう。名前からわかりますが、動...

動脈硬化の指数があるのか

素人では、どこまでひどいのかが判断できません。今すぐ行動を起こしましょう。不安なことがあったら、すぐに医師に相談することが大切です。よく言われているのが、その指数が4.0よりも少な...

閉塞性動脈硬化症って何

どうしてもやめられないのであれば、それも1つの手だと思います。原因は色々と考えられています。タバコというのは、誰もがご存知の通り、健康にとってよくないものです。たとえば、例をあげて...